pacificrim_jaegers_wallpaper_480px

日本アニメ育ちのギレルモ・デル・トロ監督が、謎の巨大生命体と人類が開発した人型兵器との壮絶な戦いを描いたVFX超大作。日本アニメ、特撮をリスペクトしてるだけあって日本風味が満載ですが、少しエヴァンゲリオンを思わせるストーリーに、怪獣(kaizyuu)の出現、いたるところに日本テイスト満載のストーリー展開です。
2013年8月11日、太平洋の深海の裂け目から超高層ビル並の巨体をもった怪物が突如出現し、サンフランシスコ湾を襲撃。「KAIJU」と名付けられたその怪物によって、わずか6日間で3つの都市が壊滅する。人類は存亡をかけて団結し、環太平洋沿岸(パシフィック・リム)諸国は英知を結集して人型巨大兵器「イェーガー」を開発。KAIJUとの戦いに乗り出す。それから10年が過ぎ、人類とKAIJUの戦いは続いていたが、かつてKAIJUにより兄を亡くし、失意のどん底にいたイェーガーのパイロット、ローリーは再び立ち上がることを決意。日本人研究者のマコ・モリとコンビを組み、旧型イェーガーのジプシー・デンジャーを修復する。菊地凛子が演じる日本人女性マコの幼少期役で芦田愛菜がハリウッドデビュー。

監督 ギレルモ・デル・トロ
製作 トーマス・タル/ジョン・ジャシュニ/ギレルモ・デル・トロ/メアリー・ペアレント
キャスト
チャーリー・ハナム/イドリス・エルバ/ 菊地凛子/チャーリー・デイ/ ロブ・カジンスキー

原題 Pacific Rim 製作年 2013年 製作国 アメリカ 配給 ワーナー・ブラザース映画 上映時間 131分
【FC2 Blog Ranking】【movreel字幕】【ドラマ・映画ランキング】