風たちぬ

零式戦闘機の設計者として知られる堀越二郎と、同時代に生きた文学者・堀辰雄の人生をモデルに生み出された航空機技師・堀越二郎が主人公です。当時、関東大震災や経済の大混乱に見舞われた日本がやがて大東亜戦争という名のもとへ混乱の時代に突入していき、その中二郎がいかに時代に翻弄されながらも生きたかを描いてあります。幼少期から空に人一倍興味をもちそのまま育った学生・堀越二郎は、やがて飛行機設計技師として就職し、その天才的な能力を買われた二郎は、同期の本庄らとともに海外視察なのヨーロッパ諸国をまわり、当時の日本人としては見聞を広い人間になっていきます。そしてある夏、二郎は関東震災の混乱時にで合った菜穂子と休暇で訪れた避暑地にあるホテルで偶然再会。やがて2人は結婚する。菜穂子は結核を患うほど病弱で療養所暮らしも長引きますが、二郎は愛する人の存在を励みに日本最高峰の戦闘機の設計に没頭していきます。 個人的には宮崎駿作品では、一番好きです。戦争反対というだけの左翼的な思想に偏ってなく、なぜ戦争に突入してしまったか?どうしたら防げたか?当時の混乱期に生きた人達と卑下することなく、リスペクトしながらも失敗してしまったことを反省する強いメッセージ性がある秀作です

監督 宮崎駿
プロデューサー  鈴木敏夫
製作担当 奥田誠治/福山亮一 藤巻直哉
キャスト(声の出演) 庵野秀明/瀧本美織/ 西島秀俊//西村雅彦

製作年 2013年/製作国 日本/配給 東宝 /上映時間 126分
【FC2 Blog Ranking】【AcFun】
AcFunAcFun【MP4】【ドラマ・映画ランキング】