エージェントライアン

スパイ小説でお馴染みトム・クランシーの小説が原作。CIAエージェントのジャック・ライアンが主人公の人気シリーズを、「スター・トレック」で一躍スターダムにのし上がったクリス・パインを新たな主演に迎えて描くアクションサスペンス。ジャック・ライアンがCIAで活躍するシリーズといえば「レッド・オクトーバーを追え!」、「パトリオット・ゲーム」、「今そこにある危機」、「トータル・フィアーズ」を名だたる俳優陣により制作されてきてこの作品で5作目となります。この作品では話が少し戻ってジャック・ライアンがCIAのエージェントになるまでと、その明晰な分析力で世界中で頻発するテロに挑み、CIA捜査官として活躍するようになったかを描いてあります。監督は「マイティ・ソー」のケネス・ブラナー。監督自らも悪役として出演w共演にキーラ・ナイトレイ、ケビン・コスナー。


監督 ケネス・ブラナー
製作 ロレンツォ・ディ・ボナベンチュラ/メイス・ニューフェルド/デビッド・バロン/マーク・バーラディアン
キャスト
クリス・パイン/キーラ・ナイトレイ/ケビン・コスナー/ケネス・ブラナー

原題 Jack Ryan: Shadow Recruit/製作年 2013年/製作国 アメリカ/配給 パラマウント/上映時間 106分
【ドラマ・映画ランキング】【movreel字幕】 【FC2 Blog Ranking】