ゼロ・グラビティ

アルフォンソ・キュアロン監督が、突然発生したデブリでスペースシャトルを破壊され宇宙空間に投げ出されてしまい極限状況におかれた宇宙飛行士たちを最新VFXと3D技術を駆使して描いたSF作品。独特のカメラワークと音の使い方で緊迫し息が詰まりそう状況を忠実に描き、できたら映画館で見たかった作品です。スペースシャトルのメディカル・エンジニア、ストーン博士とベテラン宇宙飛行士のマットは、船外作業をしていたところで予想外の事故に遭い、宇宙空間に放り出されてしまう。空気も残りわずかで地球との交信手段も断たれ、たった1本のロープでつながっているだけの2人は、絶望的な状況の中から生還を目指す……。
第86回アカデミー賞では、作品賞ほか同年度最多となる10部門にノミネート。監督、撮影、視覚効果、作曲など計7部門で受賞を果たした。

監督アルフォンソ・キュアロン
製作アルフォンソ・キュアロン/デビッド・ハイマン
製作総指揮クリス・デファリア/ニッキ・ペニー キャスト サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー/エド・ハリス(声)


原題 Gravity/ 製作年 2013年/ 製作国 アメリカ/ 配給 ワーナー・ブラザース映画 /上映時間 91分
【FC2 Blog Ranking】【movreel字幕】 【ドラマ・映画ランキング】