清州会議

三谷幸喜が執筆した小説を自ら脚色し、メガホンをとって映画化。明智光秀の反逆により本能寺の変で天下統一の目の前にして織田信長がこの世を去った後、柴田勝家と羽柴(豊臣)秀吉らが織田家の家督を巡っては話し合った清州会議をオールスターキャストで描く。天正10年(1582年)、本能寺の変で織田信長がこの世を去り、筆頭家老の柴田勝家は信長の三男の織田信孝を擁立することで、中国大返しにより見事、明智光秀を討ち果たし織田信長の仇討ちをした羽柴秀吉への巻き返しを図ろうとした。一方、羽柴秀吉は次男で大うつけ者と噂される織田信雄を後継者に推薦する。勝家、秀吉がともに思いを寄せる信長の妹・お市は元夫浅井長政を討たれたことで秀吉への恨み、柴田勝家に肩入れしていくことになるが、秀吉は軍師・黒田官兵衛の策で、信長の弟・三十郎信包を味方に引き入れ、家臣たちの人心を掌握していく。

監督 三谷幸喜
製作 亀山千広/市川南
企画 石原隆
プロデューサー 前田久閑
キャスト 役所広司/大泉洋/小日向文世/佐藤浩市/鈴木京香


製作年 2013年 製作国 日本 配給 東宝 上映時間 138分
【FC2 Blog Ranking】【bilibili1】
【bilibili2】【bilibili3】【bilibili4】【bilibili5】
【ドラマ・映画ランキング】【bilibili6】【bilibili7】【bilibili8】【bilibili9】【bilibili10】